忍者ブログ
絵を楽に描くにはレイヤーを多用しよう
レイヤーとはアニメのセル画のような透明な層で、
1枚ではなく複数枚のレイヤーで描くと修正などが楽にできます。

例えば顔を描く時には、背景と線と髪の毛や目や口や顔を分けて描くと、
修正するだけでなく、アニメとしても作りやすくなります。


私の描く順番は下記の①から③です。

①アタリを下書きレイヤーに描く
アタリとは初心者などが人体などが変に描かないために、
ざっくりと探る目安の事です。これを元に色や線を描きます。

下書きレイヤーとは他のレイヤーで例えば色を塗っても、
下書きレイヤーの線などが干渉しないレイヤーのことです。
ただし下書きレイヤーはJPGなどの別形式で保存すると表示されません。

しかし上級者になるとアタリをつけなくても描けるようになります。
この場合は線を最初に描く人が多いです。

ただし私の場合は②ですぐに色を塗り始めるので、
色でアタリをつけても良いと思います。

②アタリを元に別レイヤーで色を塗る
多くの人がアタリを元に線を描くことをしますが、
それだと後でまた違う線に色などを変更する手間が出ます。
とりあえず下書きレイヤーを表示できる所においておきます。

③色を元に線を描く
線は絵の内容によって色が変わります。アニメ塗りの場合は黒です。
水彩画風アニメの場合は髪の毛や皮膚の色に近い色になります。

しかしイラストはイメージですので、特に決まりがあるわけではないです。
PR
【2017年10月04日11:53 】 | 漫画&アニメの描き方 | コメント(2)
【マウスでも描ける】始めての萌えキャラの描き方
アニメな絵は専門家なイラストや漫画だけでなく、ちょっとした広告や商品の挿絵などでも使えます。

アニメな絵は線とベタという色が5個くらいの、少ない絵が多いので初心者でも描きやすいです。

またマウスだと描けないという人もいますが、これはマウスだからではなく描いたことがなく、知識もないからでしょう。

まずは知識を得て、描くことです。マウスでも最初は下書きで大雑把に描き、次は手書きのフリーハンドだけではなく、曲線ツールもあります。

とりあえず最初にミニキャラである2頭身キャラか3頭身キャラか6頭身キャラかを選びます。

重要なのは実際の人体にそわずに、顔も左右対称に描かないと違和感がでます。最初に顔を書く場合は、ななめ45度など好きな角度ではなく、正面の左右対称から描いた方が、後々多くの角度から描ける技術が身につきます。

描いている途中に左右対称か崩れていないかを確認するために、描いている画面を回転する回転ツールを使いましょう。

回転ツールを使い線画の線を描きやすい角度にするとうまく線がかけます。また線は長く描かなくても良いです。色を塗った後に、その色に合わせるために黒以外の線で描くという場合もあります。

2頭身キャラのアゴは丸くするなどの幼児体型の方が可愛くなります。大人のキャラの場合は目は小さく、顔も上の方にします。

また白い髪の毛キャラの髪の一番明るい部分の色はパソコン色のRGBとも255か印刷色のCMYKとも0%の完全な白ではなく、銀色の白かクリーム色の白しかないです。肌も1%でも良いので塗っておかないと、他のレイヤーが肌の部分で見えてしまうなどの干渉をします。

レイヤーとはアニメのセル画のようなものです。複数のレイヤーを使うことで色がはみだしたり、修正に手間ががかることが減ります。

レイヤーは下から背景・下書き・キャラの色・キャラの目など・線画などの順にすると描きやすいです。キャラの目や口だけ別レイヤーにすると、口ぱくアニメ動画が作りやすくなります。


その他のまとめ

①最初は下書きレイヤーを作り大雑把に全体像を描く
→下書きレイヤー機能とは他のレイヤーでベタ塗りしても、干渉をしないレイヤーのことです。クリスタなどのアニメを描く専用機能を持ったペイントソフト以外では、この機能が無い場合もあります。ただし無料ソフトでもあります。

慣れた人は最初から線画をかけますが、慣れないと人体のバランスが崩れたりします。絵をかくのが下手だと思っている人は、探りながら下書きをしない人が多いです。

②人間や動物を描く時は目やつむじの位置などを把握できる正中線を描く
→正中線があると他に足の重心のおかしさなども分かります。

③子供の顔より大人の顔は面長
→胴体も子供は小さめに描きましょう。

④女性の首は細く
→強そうな男性のクビは太く。女性の足も最近は細い方が流行です。

⑤髪はつむじから放射線状
→全部の髪が、つむじから生えている訳ではないです。
女性は髪の量が多いので描く必要はありませんが、
男性は描いた方がリアリティが出る時があります。

⑥ペンの強弱は筆と同じく最初は太くはらいは細く(短い線や後で修正可)
→しかしアニメの絵は強弱が少ない方が良いです。
また服のシワは特に細く描いた方が違和感が出ません。

⑦手を描く時などは骨の間接の所は硬さを表現するために太くし、
肉付きが良い部分はふんわりとした感じにするために細い線にする

⑧手は親指とその他の4区分
親指と他の指は別の動きをします。親指以外の指は同じ動きをします。
手は他に親指のつけねと手のひらが別の動きをします。

⑨男性の髪の毛は硬さを表現するために、
女性の髪の毛よりもわけ目の数を増やさない

⑩実際の人間の顔は左右非対称だけど違和感があるのでする
→他にもデフォルメという実際の人体にはありえない事を絵ではします。
例えば可愛らしい2頭身キャラでは頭が大きくて丸かったり、
(><)←こんな目にしたりします。

⑪ネクタイなリボンなどは中が針金で貼ったように重心を
無視して描くと不自然になる
→初心者のうちは裸や坊主頭など見えない部分を
下書きで描くとうまく描けるようになる

⑫両肩は髪と同じくらいのサイズで左右対称にする
→女性の両肩は髪の幅と同じくらいで、男性は肩の方を広くする

⑬背景は空気遠近法を 生かして奥の背景は薄く描く
→奥も手前の背景も全部ぼかし、主要キャラだけ目立たせると
いう方法もあり、こういう時は自然を無視する

⑭萌えキャラのまつ毛は丸く長い方が可愛く
綺麗キャラは細くした方がクールになる
→強い男性の目も細くした方がクールになる

⑮絵は印象なので絶対な決まりは無い
→他の人は絵を全部見なく読み飛ばすことがある。
目などは変になるので、全部線で描ききらなくても良い。
鼻などを描くと可愛くなくなる場合がある。
荒っぽい線の描き方でも、可愛くなることもある。
マウスの方がうまい人もいる。

コピーを描くか、オリジナルを描くかって
ことになってきますね。

人体構造などが間違っていて批判があっても、
批判に耐えるメンタルがあった方が、
お笑い芸人みたいな成功があるかも
しれません。
【2017年08月15日12:00 】 | 漫画&アニメの描き方 | コメント(0)
初心者でもパソコンで簡単に絵を描く方法!
パソコンで絵を描く長所は、

「商品用のイラストがすぐに準備できる」
→ネットにあるテンプレートは企画に合わないや著作権などの問題がある。
手馴れると探すよりも短時間で作れる。

「初心者でもそれなりにうまく描ける」
→「絵がうまく描けない」という人の原因は、紙で描いている時に修正がきかず
に面倒になるからです。

特に水彩画は一番明るい部分は薄塗りなどと、
初心者にとっては難しい所ですが、パソコンなら綺麗に消せます。


では、
初心者でもパソコンで簡単に絵を描く方法
を説明します。

①色数が少なかったり線が均一などの表現技術が少ないアニメ画にする。
漫画や水彩画イラストだと服のシワを細い線で描くなど の手間がかかるから。

しかし水彩画風のアニメでも人気が出れば良いのです。
ただこれだと製作コストがかかってしまうんですけどね。

また水彩画風イラストですとアニメ画より「ゆるやか」な感じがあるので、
「可愛いイラスト」として人気が出やすいのかもしれません。


②下書きで自分で描けない場合はデジカメで下図を取り込みトレスする

トレスとは下図を自分でペンなどでなぞるフリーハンドや、
マウスで曲線で直線でなぞる方法もあります。
初心者は曲線を使った方が簡単です。

プロのグラフィックデザイナーもベジェ曲線という、アドビ社の
イラストレーターなどというソフトで曲線を使ってイラストを描いています。

これは曲線でかけるようになると商売もしやすいということです。
シンボルとかロゴマークとか文字デザインも出来るということです。
絵とこれらが出来ると電子書籍や広告物などの大半が作れます。


③色分けするにも線が必要なので黒で描き色塗り後に線調整する。

線は黒(RGB全部0=黒100%)にしないで例えば黒が60%の色に
すると明度が80%の塗り色が出てきた時に、最も暗いはずの線の
部分が明るくなって 変です。

しかし黒100%で水彩画イラストだと線が目立って変に見えます。
これは線画レイヤーの透明度で少し透明にすれば目立たなくなります。

これだけでも絵は成立するのですが、うまい人になると太い線や
細い線でメリハリがあったりします。

うまい人は経験が豊富なのですぐに線画を描けますが、初心者の
場合は色を塗った後に、その塗り色に合わせて追加していけば
良いと思います。

しかし実際は線というのは絵を塗ると、あまりみんな見ないので
絵というのは印象の世界で、いろんな人気のある絵などを見て、
センスを磨いた方が儲かる近道のような気がします。
【2017年08月09日19:18 】 | 漫画&アニメの描き方 | コメント(0)
【無料のペイントソフトを使う】お絵描き初心者でもパソコンを使えばそれなりに描ける
よく「私は絵が下手だから無理」という人がいます。
しかし絵が描ける事で商品販売でも有利です。
この下手な理由は下手というか練習不足でしょう。

まずは多くの絵を見ると描きたくなるものです。
そして漫画やアニメなら水彩画などの他の芸術と違い、
線とベタ塗りと背景などを少しボカシ塗りするだけと簡単です。

しかし最初の難関は絵のバランスやセンスが無い事でしょう。
これは多くの絵を見て、ペイントソフトで沢山下書きするしか
ないです。

ペイントソフトは無料のもあります。選ぶ時の注意点は、

①自分が描きたい線の効果があるか?
むしろ有料の写真ソフトの方が無い事もあります。

②描いている画面が回転できるか?
回転ができるということは、フリーハンドで描いている
線画が描きやすいということです。

③セル画のようなレイヤー機能があるか?
色塗りした時にはみでて、線が消えてしまわないような
レイヤーの使い方をしましょう。

④フォトショップの書類形式に保存できるか?
PSD形式にするとレイヤー構造をフォトショップにも引き継ぎます。
文字は引き継がずに文字は絵になってしまいます。
また装飾文字となるとフォトショになります。

無料のペイントソフトだと文字のレイアウトがズレたりします。
また描写表現でも漫画やアニメ程度ならもちますが、他の
絵画レベルになったら専用のペイントソフトなどの購入も
考えた方が良いでしょう。
【2017年08月06日22:05 】 | 漫画&アニメの描き方 | コメント(0)
| ホーム |

Get♪ Free Coin by Faucet



▼以下はMoon(CoinPotと連動)系のFaucet


CoinPotとはFaucetなどから仮想通貨を受け取るためのウォレットです。ここを登録しておくと、多くのフォーセットでもらえる小額な仮想通貨を集結させることが出来ますので、そうすると出金が早く出来ます。


以下はメールアドレスはCoinPotと同じメールアドレスにし、
パスワードは個別のものを新規登録しましょう



△claim from faucetやclaimボタンを押すと、
 無料で15分おきにCoinPotにビットコインがもらえる♪


▼以下はMoon(CoinPotと連動)系以外

ROLLとはROLLボタンを押すと、約98%は小額しかもらえませんが、
残りは高額になってきます。小額の方も自動収集系よりは、もらえます。
また有料もありますが、BOのように損得が大きくなります。

freebitcoin_468x60-3.png
△無料のROLLで1時間おきに、1BTCが100万円なら、
 最小25銭くらいから最大2万円ほどのビットコインがもらえる♪

freebitcoin_468x60-3.png
△無料のROLLで1時間おきに、1USDが108円なら、
 最小3銭くらいから最大3万円ほどのビットコインがもらえる♪


△無料のROLLで1時間おきに、1USDが108円なら、
 最小3銭くらいから最大3万円ほどのリップルがもらえる♪


△無料のROLLで1時間おきに、1USDが108円なら、
 最小3銭くらいから最大3万円ほどのネムがもらえる♪


△無料のROLLで1時間おきに、1USDが108円なら、
 最小3銭くらいから最大3万円ほどのカルダノ エイダコインがもらえる♪


△無料のROLLで1時間おきに、1DOGEが33銭なら、
 最小5銭くらいから最大1万6千円ほどのドージがもらえる♪


△ 短期トレードでも、必ず長期を見てからトレードをしないと負けます。





忍者ブログ [PR]